加齢臭とちんこの美白

30歳を過ぎると、加齢臭と言う言葉が気になってくる男性も多いかと思います。
実際に加齢臭は強くなくても、若い頃とは体臭が違ってきたと感じる人は多いのではないでしょうか。

そこで毎日のように体を強く洗って臭い防ごうと考えている方がいますが、
これは逆効果になります。

確かに、加齢臭の原因の1つは皮脂になりますので、体を洗って余分な皮脂を新流す事は臭いの予防に効果的です。
ですがその一方で、肌のダメージのことも考えなければなりません。

男性であっても30代を過ぎることになれば、肌の衰えが目立ってきます。
男性は女性に比べて皮脂分泌量が多めになってきますが、それでも20代よりははりやツヤが少なくなり、
かさついたり、シワができたりするようになります。

その状態なのに、毎日ゴシゴシこするように洗っていたらとても危険です。
肌の潤いに必要な皮脂まで取り除かれてしまい肌荒れが起きてしまいます。
さらにシミ等ができてしまう原因にもなります。
これは摩擦によるものです。

股間=ちんこ
の美白
これも大切です。
ちんこ美白という斬新なサイトに書かれていますが
ちんこの黒ずむ原因もまた摩擦なのです。

しかもオナニーなどが原因ではないのです。

意外なことが原因なので時間があるときにでも読んでみてください。

それでは具体的にどのように体を洗うべきかといいますと、
手に石鹸をつけてから、体をさっと洗うだけでも十分に清潔に保つことが可能です。

どうして布で体をきちんと洗いたいと言う人の場合は、
コットンやシルクなどの天然繊維出てきたボディータオルに石鹸等の洗浄剤をつけて軽く洗うとよいでしょう。

手の届きにくい背中は、なるべく柔らかい毛を使ったボディーブラシが良いでしょう。
ボディーシャンプーはなるべく肌に優しいものを選ぶようにしましょう。

自分の肌に大丈夫だなと思っているボディーシャンプーよりも、
ワンランク優しいものを選ぶのがベストでしょう。